アフィリエイトにある3つのデメリットを専業アフィリエイターが解説!メリットは?

こんにちは、専業アフィリエイターの玄人童貞です。

アフィリエイトやろうかどうかで迷ってますか?

私は今、兼業と専業あわせて2年以上アフィリエイトやってます。

会社員時代とは全く違うメリットとデメリットがあるため、合うか合わないかはかなり人によります。

アフィリエイトが合わない人がアフィを始めても悲劇にしかならないので、ガチのメリットデメリットを解説していきます。

アフィリエイトのメリットとデメリット

 

アフィリエイトのデメリット3つ!

①成果が出るまで時間がかかる

とにかくこれが最大のデメリットです!

1年くらい成果が出ない可能性があることを覚悟する必要があります

 

アフィリエイトではサイトを作り、記事をアップしていきます。

その記事たちがGoogle検索で上位表示されれば、どんどん人が見てくれるようになります。

しかし、記事をアップしてから上位表示されるまで、数カ月はかかります。

あくまで目安ですが

半年くらいかかることが多いです。

ライバルが少なければ3カ月程度ってこともありますし、ライバルが多ければ1年~2年なんてこともザラです。

しかも、必ずしも上位表示されるとは限らず、せっかく作った記事が陽の目を見ないなんてことも…

 

ほとんどの人間は心が折れます。

「絶対アフィリエイトで成功してやるぜ!」って気合入れて頑張ってる人ほど心が折れます。

せっかく頑張っても全く報われないんですから無理もありません。

仮に皆さんが営業職だとして…

半年間で1件も契約が取れなければ辞めたくなりません?

 

ほとんどの人がこれで脱落していきます。

アフィリエイトをやるなら、「1年は無収入でもいい!」と腹をくくっておきましょう

 

ちなみに、3カ月間全力でアフィリエイトに打ち込むよりも、1年にわたってちょっとずつ作業した方が成果が出やすいです。

専業で短期間頑張るより、副業で少しずつでも良いから長く頑張る方が成果が出やすくておすすめです。

 

②孤独

人間は誰しも怠惰です。

他人から見られていなければついついサボってしまいます。

会社でサボれば上司に叱られます。

同僚から白い目で見られます。

なので、皆さん頑張って働きますよね。

仮に成果が出ていなくても。

 

しかし、アフィリエイトは1人でやります。

誰ともかかわりません。

自分で自分を律しなければいけません

「ちょっと休憩しようかな」

「ちょっと息抜きに漫画読もうかな」

「明日に備えて今日はもう寝ておこうかな」

こんな誘惑に1人で打ち勝つ必要があります。

 

③収入が不安定である

アフィリエイトは収入が安定しません

「一番稼いでる広告がアフィリエイトをやめちゃった…」

「サイトの検索順位がなぜか下がった…」

など、会社員とは比べ物にならないです。

 

特に、最近はGoogleがアルゴリズムのアップデートをちょいちょい行っています。

Googleのアルゴリズムとは?
検索順位を決めるルールのようなもの

これによって、さっきまでは「〇〇〇 おすすめ」で1位だったのに、急に10位になっちゃったってことが起こりえます。

このアップデートによって、アフィリエイトを廃業に追い込まれてしまった方が沢山います。

こういったリスクがあることは覚悟しておきましょう。

 

どうです?

アフィリエイトやっていけそうですか?

打ち勝てそうなら、あなたはアフィリエイター向きです。

メリットの方も紹介するので是非読んでみて下さい。

 

アフィリエイトのメリット3つ!

①参入障壁が超低い

お店なんかを出そうものなら、物件を借りて、機材をそろえて、人を雇って…

めちゃめちゃ大変な上に、お金も非常にかかります。

大抵の仕事では、それなりのお金や労力がかかります。

 

その点、アフィリエイトだとほぼ誰でも出来ます

必要なのは、パソコン、ドメイン代(年間2,000円)、サーバー代(年間12,000円)くらい。

初期費用が1万ちょいで参入できるってのはまず他にありません。

失敗しても金銭的ダメージがないというのは非常に楽。

 

それでいて、さほどの労力も必要としません

勿論サイトの作成にはそれなりに時間がかかりますが、「〇時~〇時までは働かなきゃいけない」という制約が一切ありません。

あくまで自分の都合で、働きたい時間に働けます。

「来月は仕事忙しいから、今月多めに頑張っとこう」といったように、働くペースを自分で調整できます。

 

そのため、「手元に資金がない」「まとまった時間はとれないけど副業したい」って方に向いてます

 

②自由である

必要性がわからない仕事をすることも、誰かの尻ぬぐいをすることも、やりたくない仕事をすることもありません。

休日出勤することも、残業することも、徹夜することもありません。

乗りたくもない満員電車に乗ることもありません。

何をするか、いつ働くか、どこで働くか、全て自分で決めることが出来ます

 

私のように、「他人から指示されるのが嫌で嫌で仕方がない」「根回しとか苦手」という人間にとって、全て自分で決められるというのは非常に魅力的です。

会社に居心地の悪さを感じてる方はアフィリエイター向きだと思います。

 

③収益は全て自分の物である

会社員として営業をしていて、稼いできた分が自分の給料になるわけじゃありません。

他の人より稼げば、昇給したりインセンティブをもらえたりすることはあるでしょう。

しかし、稼いできた分と比べると明らかに少ないです。

事務職や稼げてない営業、新入社員の給料などに振り分けられているからです。

事務職に至っては、自分の働きが稼ぎに直結するケースが少ないです。

そのため、上司から正確に評価されないと、他人より多くの仕事をこなしてるのに中々昇給しないなんて悲劇も起こります。

 

それに対して、アフィリエイトの収益は全て自分の物です。

稼げるようになれば、その分は全て自分で受け取れるわけです。

自分のためだけの収益が積み重なっていくのは楽しく、1万稼げるだけでもすごいワクワクします

 

アフィリエイトをやるなら、「1年くらいは無収入」「孤独」「収入が不安定」の3つは覚悟しときましょう。

「金や時間がない」「自由が欲しい」「稼ぎたい」なら向いてます。

一緒にアフィリ頑張りましょう!

 

アフィリエイトは副業向き

アフィリエイトほど副業に向いている仕事はないと思ってます。

参入障壁が低いため、会社員でも簡単に始められます。

それでいてアフィリエイト独特のデメリットも、会社員であれば回避できます。

会社員としての給料があれば、1年くらい収益が発生しなくても問題ありません。

普段会社員として仲間に囲まれて仕事をしていれば、アフィリエイトをやっている時の孤独なんて気になりません。

収入が多少不安定であろうが、会社員としての給料というめちゃめちゃ安定した土台があれば大した問題ではありません。

副業なら、労力というコストだけでアフィリエイトが出来ます

 

専業でアフィリエイトをやるのは(リスクが高くて)あまりおすすめしませんが、副業ならかなりおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください