アフィリエイトやるならワードプレス一択!始め方をゼロから解説!

どうも玄人童貞です。

アフィリエイトをやる際に迷うのが、なにでサイトorブログを作成するか。

色んな方法がありますが、基本的にはワードプレス一択です!

「なぜアフィリエイトやるならワードプレス一択なのか」「どうやってワードプレスでサイトorブログを作成するのか」について解説していきます。

ワードプレス

 

アフィリエイトやるならワードプレス(Wordpress)!

単純にワードプレス以外を使ってる人をほとんど見かけません。

他の選択肢として無料ブログ(アメブロとかライブブログとかはてなブログ)や有料ブログなどがありますが、料金面、使いやすさ、SEO、さまざまな面でワードプレスが抜きんでているためです。

 

無料ブログの場合、以下の5つのデメリットがあり、とてもじゃありませんがおすすめ出来ません

独自ドメインじゃない

⇒そのブログサービスが終了した瞬間、せっかく作ったサイトorブログが消滅します。

 

サイト内に勝手に広告が出る

⇒仮にその広告がクリックされても、我々の収益にはなりません。(アメブロとかライブドアとかの収益源になってるから)

 

アフィリエイトが禁止されてるとこもある

⇒本末転倒もいいとこ。

 

カスタマイズしにくい

⇒あくまでその無料ブログサービスの範囲内でしかカスタマイズできないため、使い勝手が悪い。

 

SEOに弱い

⇒検索してみるとわかりますが、アメブロとかが上位表示されてることって滅多にありません。そういうことです。

 

有料ブログ(はてなプロとか有名)は悪くないんですが、最近はめっきり廃れてきています

というのも、ワードプレスのカスタマイズの柔軟さには及ばないため

※料金的には、有料ブログと自分でワードプレスを開設するのとでほとんど変わりません

また、SEO的にもワードプレスの方が優れてるんじゃないか説が根強く、わざわざ有料ブログでアフィリエイトを始める人は少数。

 

ということで、ワードプレス一択です。

 

ワードプレス(Wordpress)とは?

専門的な部分は省いて解説していきます。(というか私もよく理解してない)

ざっくり言えば、ブログやサイトを作成できるソフトのこと。

オープンソースとなっているため、全て無料で利用できます。

オープンソースとは?
無償でその仕組みを公開して、誰もが自由に改良・再配布できるソフトのこと

簡単にウェブ上でインストールできるので、誰でも利用できます。

 

ただ、インストールしただけじゃワードプレスは機能しません。

機能させるために必要なのが、「レンタルサーバー」と「ドメイン」の2つ。

 

ここからはワードプレスの始め方を、3ステップに分けて解説していきます。

 

【ワードプレスの始め方①】レンタルサーバーを借りよう

サーバーにサイトを登録(アップロード)することで、ウェブ上にサイトが登録されます。

ウェブ上にサイトが登録されれば、(Googleなどを通じて)他の人が見ることが出来るようになります。

サーバーにアップロードしない限り、他の人に見てもらうことは出来ないので、必ずサーバーを借りる必要があります。

なので、一般的にはレンタルサーバーと呼びます。

 

レンタルサーバーは大量にあるのですが、ある程度ちゃんとした業者を選びましょう。

というのも、レンタルサーバー内にあるサイトorブログに負荷(アクセス)がかかりすぎると、一時的にサイトにつながらないといった「アクセス障害」が起こります。

せっかくのアクセスを、レンタルサーバー側の不手際で逃すのは腹正しいじゃないですか!

「アクセス障害」の心配が少なく、かつ安い業者を選びましょう。

 

私が利用してるのはエックスサーバーのX10プラン。

年間12,000円(月1,000円)で利用できて安く、今までアクセス障害が起きたこともありません。

あと、無料でSSL化が出来るのも素敵。

SSL化とは?

サイトorブログのセキュリティが向上します。

GoogleはこのSSL化をしてるサイトをSEO上優遇すると明言してるので、必ずやっておきましょう。

かなりのアフィリエイター・ブロガーが利用してるので、ググると大抵の情報は得られるのも大きな強み。

マイナーなレンタルサーバーだとググってもよくわからなかったりするから…

 

唯一の欠点は、いくつか禁止ジャンルがあること。

「アダルト」「出会い系(婚活はセーフ、恋活はあやふや)」「ギャンブル」などはアウト!

なので、これらのジャンルに取り組みたい場合は、MixHostにしときましょう。

こちらはアダルト系やギャンブル系でもOKで、安く、品質もしっかりしていて、さらにSSL化も無料で出来るのでおすすめです。

 

レンタルサーバーの手続き方法【Xサーバー編】

公式サイト(⇒エックスサーバー)の下の方にある「お申し込みはこちら」をクリック。

 

「新規お申込み」を選択します。

 

続いて、「サーバID(ドメインとかではないので適当でOK)」、「プラン」、「メールアドレス」などの個人情報を入力し、「お申し込み内容の確認」で申し込み完了です。

プランは「X10」がおすすめ。

月250万PVまでならX10のスペックで充分なため。

月250万PVなんていかねぇよ…

 

これでエックスサーバーを利用できますが、まだ仮契約。

料金の支払いをして初めて本契約となります。

無料期間中に支払おうが、無料期間終了後からの課金としてくれるので、早く払っても損しません。

忘れないうちにやっちゃいましょう。

エックスサーバーにログインし、画面左にある「料金のお支払い/請求書発行」をクリック。

あとは、契約が「試用」となっているプランを選択し、更新期間を選択、支払方法を選択すればOK。

これで1ステップ目は完了です。

あと2ステップ、頑張って!

 

【ワードプレスの始め方②】独自ドメインを取得する

ドメインとは、ウェブ上における住所のようなもの。

私たちが住所を指定して目的地に向かうのと同じように、ウェブ上でもドメインという住所を指定してサイトやブログを表示しているんです。

 

このドメインは、いくつかあるドメイン取得業者から取得します。

違いはあんまりないので、ぶっちゃけどこでもいいです。

私はお名前.com使ってます。

料金はドメインによって異なりますが、年間1,200円~です。

安いです。

ドメイン名はどうやって選べばいい?

サイト名・ブログ名に関連したドメインを選ぶケースが多いです。

ただ、関係していなくても問題ありません。(特にSEO効果はないと言われてます)

なので、自分の好みやわかりやすさを優先して選びましょう。

 

お名前.comでのドメイン取得方法

公式サイト(⇒お名前.com)の検索のところに、取得したいドメイン名を入れましょう。

 

ドメインの後ろにつく「.com」とか「.net」とか「.jp」とかを選び、「料金確認へ進む」

ぶっちゃけどれでも大差ありませんが、「.com」が一番無難、次点で「.jp」です。

 

続いて、登録する年数(何もしなければ自動更新されていくので、とりあえず1年でいいと思います)を決め、メールアドレスとパスワードを入力して「次へ」。

ちなみに、「Whois情報公開代行メール転送オプション」と「ドメインプロテクション」は不要です。

私は利用してません。

 

あとは、個人情報を入力し、支払方法を選べば申込完了。

これで、登録したドメインはあなたのものです。

これで2ステップ完了!

あともう少しです。

 

【ワードプレスの始め方③】ワードプレスをインストールする

登録したドメインをレンタルしたサーバーに紐づけ、ワードプレスをインストールしていきます。

 

ドメインとレンタルサーバーの紐づけ

まずはドメイン側の設定。

お名前ドットコムの「ドメインnavi」にログイン。

トップページにある「ネームサーバーを設定する」をクリック。

 

今回取得したドメインにチェックを入れます。(ネームサーバー情報が初期設定になってるはず)

 

「その他」タブを選び、「その他のネームサーバーを使う」にチェックを入れ、下記のように入力します。

ネームサーバー1:「ns1.xserver.jp」

ネームサーバー2:「ns2.xserver.jp」

ネームサーバー3:「ns3.xserver.jp」

ネームサーバー4:「ns4.xserver.jp」

ネームサーバー5:「ns5.xserver.jp」

 

これでお名前ドットコム側での設定は完了です。

 

続いて、レンタルサーバー側の設定。

エックスサーバーの「コントロールパネル」にログインし、「ドメイン設定」

「ドメイン設定の追加」で、以下のように設定してください。

・「ドメイン名」に今回取得したドメインを入力

・「無料独自SSLを利用する」にチェックを入れる

・「高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする」にチェックを入れる

で「確認画面へ進む」でOK。

memo title=”SSL化とは?”]サイトやブログの通信を暗号化しセキュリティを向上させること。

Google側は「SSL化されているサイトをSEO上優遇する」と明言してるので、必ずやりましょう。[/memo]

 

これでドメインとレンタルサーバーの紐づけ完了です。

完了するまでにだいたい1日くらいかかるので、気長に待ちましょう。

 

ワードプレスのインストール

エックスサーバー「コントロールパネル」の「Wordpress簡単インストール」。

ワードプレスをインストールするドメインを選び「選択する」をクリックし、「WordPressのインストール」をクリック。

以下のように設定してください。

・インストールURL:そのまま

・ブログ名:好きに決めて下さい(後で変更できるので暫定でもOK)

・ユーザ名:お好きに(ワードプレスにログインするときに使います)

・パスワード:お好きに(ワードプレスにログインするときに使います)

・キャッシュ自動削除:「ONにする」

・データベース:「自動でデータベースを生成する」

でOK。

※サイト名・ブログ名のつけ方については、↓の記事を参考にしてください。

サイト名・ブログ名の決め方は?『サイト名・ブログ名』の決め方は?おすすめの6つのつけ方を大公開!

 

これでワードプレスが使えます!

お疲れ様でした。

恐らくドメインとサーバーの紐づけが終わってないと思いますので、まだワードプレスは使えません。

しばらく待ってからログインしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください