『サイト名・ブログ名』の決め方は?おすすめの6つのつけ方を大公開!

どうも玄人童貞です。

サイト名・ブログ名の決め方について解説していきます。

私も最初はかなり悩みましたが、いくつかルールを設けておくと決めやすくなりますよ。

私は6つのルールを基準にして決めています。

優先順位の高い順に紹介していきますね。

 

【大原則】①覚えやすいサイト名・ブログ名に

検索してサイトに来てもらうのが基本ですが、リピートしてくれるに越したことはありませんので、リピーターを狙いやすいサイト名・ブログ名にしましょう

サイト名がわかりにくいと、せっかくのリピーターを逃してしまうことになります。

これはもったいないです。

 

よくわからない横文字や造語だったり、〇〇のおすすめランキング!みたいにゴリゴリにキーワード狙ったりとかの、没個性的なサイト名は厳禁です。

理想は一発で覚えられること

そういった意味で言えば、まだ東京で消耗してるの?とか最高だと思います。

 

私はそこまでのワードセンスがなかったので、「玄人童貞」って入れてみることにしました。(玄人童貞は事実です)

ちょっとでもインパクトを残そうという目論見です。

まぁ現状「玄人童貞」でググっても私のサイト出てこないんですけどね。

 

②狙ってるキーワードを含める

サイト名・ブログ名に入ってるキーワードは上がりやすい傾向にあるため、上位表示させたいキーワードを含めた方が良いです。

※あくまで傾向ですので、あまり過信しないように

 

キーワードが含まれてることで、自然とどんなサイト・ブログなのかがわかるというメリットもあります

清水さん家のウォーターサーバー生活とか、いい感じにキーワードが入ってて趣旨もわかりやすいですよね。

ちなみに、このサイトでは「アフィリエイト」とか「アフィリエイト日記」のキーワードを狙ってます。

 

ただし弱点もあり、途中でサイト・ブログの方向転換ができなくなります

サイト名を途中で変えるのは、SEO上好ましくないと言われているので、気軽には変えられません。

最初は〇〇についてのサイトだったけど、徐々に△△の方がメインになってきて…とかよくある話です。(私のメインサイトの話です)

また、メインとなるキーワードが決まってない場合や、雑記ブログを運営したい場合には使えません

そのため、狙いたいジャンルやサイト設計がしっかりしてるならやった方が良いですが、そうでなければこれは無視してOKです。

 

③他のサイトやブログと被らないように

被ってしまうと、せっかくサイト名を覚えてくれてリピートしてくれたのに、別のサイトに行きついてしまう可能性も…

Googleの評価を正しく受けられなかったりするので、被らないようにするのは大切です。

特に、キーワード重視でサイト名を決めると、他のと被りやすいです。

必ずつけようとしてるサイト名・ブログ名で検索しときましょう。

 

④検索しにくい字は使わない

読めない漢字や英語で付けるのは論外です。

ただの自己満足。

オ〇ニーです。

あと、検索して中々出てこない漢字も避けましょう

仮に覚えてくれたとしても、検索できなくてリピートしてくれません。

 

⑤短い方が良い

出来れば短い方が好ましいです。

その方が覚えやすいですから。

4文字くらいが理想的です。

 

⑥ブログ運営者の名前とリンクさせる

ブログ運営者の名前を出す場合、その名前をブログ名に使うのは割とおすすめ

記事中に運営者名が出てくる場合、覚えてくれる確率も高まるため、それで検索してブログにたどり着いてくれたりします。

それでいてオリジナリティも出せます。

まさにこのサイトがそうですね。

運営者名とサイト名を「玄人童貞」で統一してます。

 

まとめ

【大原則】①覚えやすいサイト名・ブログ名に

②狙ってるキーワードを含める

③他のサイトやブログと被らないように

④検索しにくい字は使わない

⑤短い方が良い

⑥ブログ運営者の名前とリンクさせる

 

全部を満たす必要はありません。

4つくらい満たせてればいいかと思います。

この「玄人童貞のアフィリエイト日記」では、⑤以外は満たしてるつもりです。

皆さんもこんな感じでサイト名・ブログ名を決めてみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください