ワードプレスのプラグインでおすすめ11選!専業アフィリエイターが厳選!

どうも玄人童貞です。

プラグインは非常に便利ですが、入れすぎるとサイトが重くなるので、極力少なくした方が良いです。

私がサイトに必ず入れているプラグインは11個。

あとはサイトに応じて1~3個ほど追加するだけにしてます。

最低限必須だと思うプラグイン11個をご紹介していきますね。

ワードプレス プラグイン おすすめ

 

①Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

コメント欄を設置しておくと、無尽蔵にスパムがやってきます。

スパム対策は必須。

このプラグインは、スパムを勝手に捕まえてくれます。

最初から入ってるプラグインなので、しっかり有効化して活用しときましょう。

 

②WP Multibyte Patch

こちらも初期から入ってるプラグイン。

ワードプレスは元々英語で開発されているため、日本語版ワードプレスだと文字化けする可能性があるんだとか。

それを防いでくれ、その他にも色んなバグを防いでくれるので、こちらも必須。

必ず有効化しときましょう。

 

③Google XML Sitemaps

サイトやブログを検索順位にのせてもらうためには、Google様にサイトを訪問して頂いて知ってもらう必要があります。

Google様は忙しいので、こちらからお知らせしないと中々来てくださいません。

Google様にお知らせするのに、必須となるのがサイトマップ。

このプラグインは、サイトマップを自動で作成してくれるので重宝します。

作成したサイトマップは、サーチコンソール経由でGoogle様に献上します。

 

④AddQuicktag

タグを簡単に呼び出せるやつです。

↑この吹き出しも、こうやって(say name=”” img=”https://yosshi-afi.com/wp-content/uploads/2019/05/66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373.png”][/say)入力することで作り出してるんですが、その都度入力するのは面倒。

このプラグインがあれば、編集画面から2クリックするだけで簡単に呼び出せるようになります。

超便利です。

 

⑤Table of Contents Plus

目次を自動で作成してくれます。

文章が長い場合は目次があった方が良いので、ほぼ必須だと思います。

 

⑥Custom Taxonomy Order

カテゴリーの並べ替えをしてくれます。

個人的には必須だと思います。

 

⑦Widget Logic

ウィジェットの条件分岐に使います。

「このウィジェットは〇〇カテゴリーの時にだけ表示する」ってことが出来ます。

1ジャンルのみのサイト・ブログなら使わないかもしれませんが、複数ジャンルを1サイトで扱ってる場合、こうやってジャンルごとにウィジェットを分けると回遊率を上げられるのでおすすめです。

 

⑧Classic Editor

グーテンベルクエディターが嫌いな人向け。

旧エディターに戻してくれます。

私はこれ使ってます。

 

⑨TinyMCE Advanced

文章に色付けたり、表を入れたりが簡単にできるようになるプラグイン。

若干AddQuicktagと被ってますが、こっちも入れておいた方が便利です。

 

⑩Contact Form 7

コンタクトフォーム(お問い合わせフォーム)を設置できます。

このフォームからクローズドASPが連絡くれたり、企業から「うちのアフィやりませんか?」って案内が来たりするので、極力設置した方が良いです。

 

⑪EWWW Image Optimizer

画像を軽量化してくれます。

まぁアップロード前にちゃんと軽量化してる人は不要です。

 

以上、おすすめのプラグインでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください